2007年04月19日

ダリ展

だれ.jpg

 ダリ展へいってきました。

20世紀が生んだシュールレアリスムの巨匠です。

実は大ファンです。
なんせ家のリビングに掛けてある時計がこれですから。(写真参照)

ダリ.jpg 
 
 


若い頃シュールレアリスムに非常に影響を受けた時期がありました。
創始者であるアンドレ・ブルトン(ウルトラマンに登場する
四次元怪獣ブルトンはここから名づけられています)
マックス・エルンスト、デ・キリコ、そして岡本太郎!
(中学時代に岡本太郎さんから直筆サインをいただいた思い出
があります。)


ひとつひとつの作品が強烈な個性と主張を放っています。

ひとつの作品の前で5分以上見入ってられる方もいらしゃいました。

僕も例外ではありません。
思わず超現実主義の世界へワープしていました。

おかげで作品の点数は少ないのに閲覧に
1時間半もかかってしまいました。

 
 
 
posted by リョージ at 01:00| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出来立てのランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://seorank.hi-hi.jp/
Posted by seorank at 2007年04月20日 16:42
TBありがとうございます。
ドラマーさんなんですね!音楽好きなので(しかもドラムの音好きなので)、つい興味深くこちらのブログ拝見しました。
ダリは本当にすばらしいですよね。美術館が空いてる時にもう一度ゆっくり観たいです。

また時々訪問させて頂きます。
Posted by Fennel at 2007年04月20日 21:51
トラックバックから辿って参りました。
土の匂いがするようで、ますます好きになりました。
友達が絵を買うか5分以上悩んでましたが(笑)

ご存知かわかりませんがアンドレポップの
「ミュジック・メカニック」やYMOの「マッドメン」が頭の中をぐるぐる流れてました。
物販で「MADじゃない」と書いたTシャツが
あってびっくりしました。
(すみません、初めましてでマニアックで。。。)
Posted by いなざわ at 2007年04月20日 23:33
>seorankさん
ありがとうございます。

>Fennelさん
ありがとうございます。
又お寄り下さい。

>いなざわさん
マニアックでついていけませんでした。
ごめんなさい。
又よろしく御願いします。
Posted by ryoji at 2007年04月21日 02:30
トラックバックより来ました。
rivet blog管理人です。
トラックバック公開ってのを何度も試してるんですが
何故か?エラーで、livedoor blogの問題っすかね?
また遊びに来ます!では!!
Posted by Kane at 2007年04月21日 21:27
>Kaneさん
又よろしく御願いします。
Posted by ryoji at 2007年04月22日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39304976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。