2007年09月21日

デイブウェックルドラムクリニックレポートVo1

Weckl1.jpgWeckl3.jpg












古くからの友人である甲陽音楽院の多田明日香氏の
ご厚意で「デイブウェックルドラムクリニック」に参加
してきました。

今回はデイブのドラムのセットアップのサポートも
してほしいとの依頼もあり、早々と会場入り。

大体のセッティングを終え、デイブを待つ事に。

開演1時間前にやっとデイブが会場入り。

しかしここでアクシデント発生!!

デイブがライド以外のシンバルをホテルに置き忘れてきたとの事。

急遽、手配をしてスタッフが取りに行くことに。

ようやくシンバルが届いたのは開演時間の18時半!

結局15分押しでスタート。

初めからいきなりフリーグリップの説明。
そしてモーラーテクニック、ナチュラルモーションへと言及。

途中デイブから参加者へ「シャッフルリズムをプレイしたことが
あるか」 との問いかけが。

参加者のほとんどがドラマーなのに、
手をあげたのはたった4,5人(参加者は約50名)

これにはさすがのデイブもかなり失望したようす。
(僕も失望しました。ヤレヤレ)

ほんとうはオスティナートの解説だったのですが、
デイブから「まずシャッフルリズムを勉強しろ!」
とのきびしい指導が。(ア〜ア)

後半の質問コーナーでは音楽ビジネスに言及する
コメントもあったりと、ていねいに質問に応える
姿が印象的でした。

こうして約2時間に及ぶ素晴らしいクリニックは無事
終了しました。

続く・・・
posted by リョージ at 00:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: モーラーモーラーとは増田屋コーポレーションが1975年に発売した玩具である。概要本体はオレンジ色のモール製で全長235mm、二つの目と尖った鼻を有する。鼻の先にはテグスが結びつけられていて、このテグス..
Weblog: 懐かしい玩具・進化した玩具の数々
Tracked: 2007-09-29 17:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。