2007年04月05日

さぶいぜ ストーブ

002_23.jpg地球温暖化が叫ばれる中、

4月だというのに東京では雪が降り、鳥取では竜巻が発生し、
大阪でもタンスにしまいかけたコートをあわてて
ひっぱりだし羽織る始末。
また灯油を買いに走らなければならない。

桜はもう満開、明日から恒例の造幣局の通り抜けが始まると
いうのに.....

正に異常気象花盛り?

の今日この頃である。
posted by リョージ at 00:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

お気に入り

070417-010747.jpgお気に入りのフレグランスオイルを購入しました。

以前はアメリカ村のお店にあったのですが、
今は京都の二年坂(清水寺の近くです)にある
「二井三」というお店でしか手に入り
ません。

で、わざわざ買いに行くことに。

阪急河原町駅から歩くこと30分。
途中からは急な坂道ばかりです。
やっとの思いでお店に到着。

ありました!!

一番のお気に入りは
「新緑」ですが
「納涼」と「若草」も気にいったので購入しました。

しかし大阪から出向くには遠すぎる〜たらーっ(汗)


posted by リョージ at 01:11| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ダリ展

だれ.jpg

 ダリ展へいってきました。

20世紀が生んだシュールレアリスムの巨匠です。

実は大ファンです。
なんせ家のリビングに掛けてある時計がこれですから。(写真参照)

ダリ.jpg 
 
 


若い頃シュールレアリスムに非常に影響を受けた時期がありました。
創始者であるアンドレ・ブルトン(ウルトラマンに登場する
四次元怪獣ブルトンはここから名づけられています)
マックス・エルンスト、デ・キリコ、そして岡本太郎!
(中学時代に岡本太郎さんから直筆サインをいただいた思い出
があります。)


ひとつひとつの作品が強烈な個性と主張を放っています。

ひとつの作品の前で5分以上見入ってられる方もいらしゃいました。

僕も例外ではありません。
思わず超現実主義の世界へワープしていました。

おかげで作品の点数は少ないのに閲覧に
1時間半もかかってしまいました。

 
 
 
posted by リョージ at 01:00| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ホームパーティー のち お仕事

ii.jpg 最近仕事でお世話になってるJ&B企画の山村さん
のお宅のホームパーティーにお邪魔させていただきました。
いつもお招きにあずかって今回で三度めの参加です。

今回は僕も何品か料理を提供させていただくことに
なり、食材の購入は御願いしてあったので
お邪魔して早々調理にかかります。
お昼のメニューはバルコニーでの焼肉なので、僕は箸休めのアテを
四品作らせていただきました。

冷奴の変化球を二品(一品は以前日記で紹介したレシピです。もう一品は生ク
リーム!を使ったレシピです))、と、
奴ネギに韓国唐辛子を使った一品、そしてチャンジャにクリームチーズをトッ
ピングした一品。

どれも大好評で一安心。

食事が一段落したら恒例のセッションタイムです。

僕はエプロンをしたままドラムを叩く始末です.

こちらのパーティーはいつもお昼から真夜中まで延々
続くのですが(夜仕事を終えてから駆けつけるミュージシャンもいらっしゃる
ので)、僕は今日夜は仕事なので早々にお暇しなければ
なりません。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、仕事へ。

今日はミナミのキャバレー・サンのエキストラです。
(雨が降ってもサンサンサ〜ン♪)

こちらはTsの服部さんのリーダーバンドで演奏は
かなり手強いです。
何が飛び出してくるかわかりません。
いきなり超アップテンポでテーマが飛び出してくるというのもザラです。
こちらも負けずに応酬しなければなりません。

全ステージそんな感じで進行していきます。
昔のようにちょっとラテンナンバーをはさんでという
のん気なのはありません。
そのかわりにいきなり超早い「テキーラ」が飛び出してきます。

まあいつもそんな感じで楽しくやらせてもらっています。
posted by リョージ at 02:22| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ちょっとドライブ

てん1.jpgてん2.jpg






夜の天保山へちょっとドライブ。

ナカナカ幻想的な風情です。
posted by リョージ at 02:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

暴風?

天16.jpg気象庁発表。
「台風4号の接近で午前5時頃大阪は暴風域のピークに。」

しか〜し

ナイトの仕事明けの午前6時現在

大阪の空は・・・・

天晴れ JOSYO関西!!
posted by リョージ at 04:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

後日談〜トラブル続出!!!

実は先の愛知県ツアーでは様々なトラブルが発生していました。

まず朝。
メンバーのひとりが遅刻!!
電話をすると、「今起きた。」との事・・・えー!

現地が遠方なので「現地まで電車で来い」ともいえず、
待つこと30分!

ようやく出発。

しか〜し!!

今度は車が阪神高速空港線に入るはずが、
まちがえて環状線に突入!・・・オイオイ
朝の渋滞の環状線を一周して20分のロスタイム!

ここですでに50分のタイムラグが!!・・・

おかげでリハーサルは30分に・・・トホホ・・・

・・・・

いよいよ本番直前。

ステージ衣装に着替えていると、
今度は、
メンバーのひとりが黒のブラウスとまちがえて
黒のTシャツを持ってきてしまっていた!!・・・はあ〜?!

たまたまマネージャーが黒のジャケットを着ていたので、
それを借りて急場をしのぐことに。
・・・
と、まあ大所帯になるとホント色々あります。

あ〜しんど。
posted by リョージ at 21:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

デイブウェックルドラムクリニックレポートVo1

Weckl1.jpgWeckl3.jpg












古くからの友人である甲陽音楽院の多田明日香氏の
ご厚意で「デイブウェックルドラムクリニック」に参加
してきました。

今回はデイブのドラムのセットアップのサポートも
してほしいとの依頼もあり、早々と会場入り。

大体のセッティングを終え、デイブを待つ事に。

開演1時間前にやっとデイブが会場入り。

しかしここでアクシデント発生!!

デイブがライド以外のシンバルをホテルに置き忘れてきたとの事。

急遽、手配をしてスタッフが取りに行くことに。

ようやくシンバルが届いたのは開演時間の18時半!

結局15分押しでスタート。

初めからいきなりフリーグリップの説明。
そしてモーラーテクニック、ナチュラルモーションへと言及。

途中デイブから参加者へ「シャッフルリズムをプレイしたことが
あるか」 との問いかけが。

参加者のほとんどがドラマーなのに、
手をあげたのはたった4,5人(参加者は約50名)

これにはさすがのデイブもかなり失望したようす。
(僕も失望しました。ヤレヤレ)

ほんとうはオスティナートの解説だったのですが、
デイブから「まずシャッフルリズムを勉強しろ!」
とのきびしい指導が。(ア〜ア)

後半の質問コーナーでは音楽ビジネスに言及する
コメントもあったりと、ていねいに質問に応える
姿が印象的でした。

こうして約2時間に及ぶ素晴らしいクリニックは無事
終了しました。

続く・・・
posted by リョージ at 00:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイブウェックルドラムクリニックレポートVo2

Weckl8.jpgWeckl9.jpg













今回のクリニックでデイブが使用したドラムセットは
「ヤマハオークカスタム」。
メーカー側が用意したものです。
ヤマハのスタッフが1名ついて来られました。

キックは20×17インチを使用。
タムはいつものように10,12,14,16インチを使用。

スネアはデイブの現行モデルが海外に行ってしまっているため
旧モデルの14、13インチ(メイプルシェル)を使用。

ヘッドはすべて「レモコーテッドアンバサダー」
(すべてノーミュート)(裏はすべてクリアー)

キックの中にレモのマッフリングシステムを打面、フロント
両面に装着。
キックの前面を少し浮かしぎみにセット。

フットペダル(ツインペダル)はダブルチェーンのものを
スタッフがベルトドライブのパーツを持ってきていて、
わざわざ交換。
スプリングは少し強め(僕の感覚からすると)。
ハイハットスタンドも少し強め。

シンバル類はデイブが持ってきたものです。
ライドは「セイビアンレガシー」22インチ(2リベット付き)。
ハイハットも「セイビアンレガシー」14インチ。

あとのシンバル類はおなじみの「セイビアンエヴォリューション
シリーズ」を使用。

デイブのこだわりはシンバルのフエルトの厚さ。
通常の半分の厚さ、1/3の厚さなど細かく指定。
ハイハットの受け皿もゴムからフエルトに交換。

ベースドラムの上のタムホルダーベースも
「2穴式」(現在廃盤)でないとダメ!!

ヨーロッパツアーの折、このパーツがなかったため
「Fu○K!!」というメールがスタッフに届いたそうです。

カウベルはブーム式のカウベルホルダーを使用。

あと14、16インチのラックタムのセッティングは
フロントのタムから流れるような向きにセット。
ドラマーから反対の向こう側の向きに少々傾いています。
これにはビックリ。

やはりこだわりはたくさんありそうです。
(心境はよくわかります)
posted by リョージ at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ミュージシャンシップ

arasiyama1.jpg





嵐山音楽祭に出演しました。

会場は「エバンスクラブ・赤マンマ」というコジャレたお店です。

出番は夜の9時から。エライおそい時間です。

しかも10分押しで8時10分から前のバンドがスタート。

ステージ時間は各々45分間なので10分のタイムラグを足して
終了時間は8時55分のはず。(入れ替え時間が15分間なので)

しか〜し!

時間がきているのに終わりません。

すでに時計の針は9時をまわっています。
この時点からまだ長々とMCが始まり・・・

最後に持ってきた曲がこれまた「スペイン」!!
只でさえ長い曲なのにベースやドラムにまでソロをまわしとる!!

ようやく終了したのは9時10分!!
延々1時間もやっとーる!

おかげでこちらのスタートは9時20分。

きっちり45分間の時間を守って10時5分に終了。
予定終了時間より20分のタイムラグ。

今日はわざわざ神戸から馳せ参じているメンバーがいるので
神戸行き最終電車に間に合わせなければならないのに、
もはやギリギリの時間に。
おかげで彼女は終了直後、自腹でタクシーを呼んで駅へ。

それにしてもお互いミュージシャン同士、尊重しあって
ステージ時間を守るという最低限のマナーは守ってほしい
ものです。
(悪く考えるとアマチュアだからここぞとばかり、
自分達のネタをすべて披露しないと満足しないのか。
それともアマチュアだからソロをカットするというような
融通がきかないのか?)

いずれにしてもミュージシャンである限り、
プロでもアマチュアでも関係なく「ミュージシャンシップ」
というものを持っていただきたいものです。
posted by リョージ at 06:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ラグタイム大阪

ラグタイム大阪でライブです。
ラグタイムには以前よく出演していたのですが、
お店がミナミに移転してからは初めてです。

今日は金谷こうすけクァルテットにボーカルは南ルミコさん
の出演。
南さんとはよくお会いするのに、共演するのはまだ二度目です。
一度目は神戸ジャズストリートでごいっしょしました。
それ以来よくお会いしていますが、考えたらバーとかなんとか
ジャズクラブ以外でお会いするのが多かったみたいです。

そんな彼女のレパートリーの中で異色だったのは
「死んだ男の残したものは」です。

たしか発表されたのは1965年。

そして作曲は、かの日本を代表する現代音楽作曲家である
武満徹氏。
作詞は谷川俊太郎氏。

ベトナム戦争のさなか「ベトナムの平和を願う市民の集会」のためにつくられた曲で
詩の内容も非常にショッキングで6番まであり、
メロディーもすごく暗い曲です。

僕の家にも当時シングル盤のレコードがあって、
それは高石ともやさんが歌っているものでした。

南さんはそういう時代背景は全然知らずに歌っていたとの事。
彼女のヴァージョンは石川セリさん(井上陽水氏の奥さん)
のだそうです。
ボサノバのリズムで結構サラっと歌い上げています。

リハの時、僕の提案で「これこれしかじか」のバックボーン
のある曲だから、初めはサラっと、
辻田君のテナーもショーター調に「ホゲッ」「ブアッ」と
音数少なく。
コーラスを重ねるごとに「だんだん激しく音数を増やし」
そして最後はコルトレーンのごとくフリーに突入。

とアイデアを出してしまいました。

昔聴いた、あの強烈な印象がまだ耳の奥に残っており
どうしてもそういうイメージになってしまいました。
posted by リョージ at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

10月度スケジュール

10/9(火) フラミンゴ ジ アルージャ
AUTUMN LIVE 2007
原田信夫(VO) 湯浅聖子(VO) AYA(VO)
ゲスト 都一郎(VO)
上川保(Gui) 岡本真里(P) 竹内一宏(B) 宮本リョージ(Dr)
1st 19:30〜  2nd 21:00〜  ¥3500


10/17(水) B-ROXY
宮岡信夫(Tp)  堀 智彦(P)  マリオ宮本(B)  宮本リョージ(Dr)
19:30〜  ¥2500

10/21(日) 関目KIVA
大久保和慧(P) 宮本直介(B) 宮本リョージ(Dr) Vo?
時間?
posted by リョージ at 01:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

フラミンゴ・ジ・アルーシャ

フラミンゴ1.jpg




桜川の「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」でベテランシンガー・H田N夫さんの
ライブのサポートです。

レパートリーはJAZZ、オールディーズ、J-POPと多彩です。

ゲストシンガーも3人と満員状態。

今回のバンドのメンバーは
偶然にも?すべて僕のマイミクさんで構成されています。

時間の関係でリハーサルも充分にとれず、見切り発車状態。

本番は結構、山あり谷ありでしたが、
さすが、みなさんベテラン揃い、難なくクリアーして
ステージを盛り上げていただきました。

みなさん、お疲れ様でした。
posted by リョージ at 04:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

関目

関目1.jpg関目2.jpg








関目の「KIVA」で僕が講師を務める「関西ジャズ協会」のジャズスクールの
講師陣によるデモンストレーションライブです。

ベーシストは御大、宮本直介さん。

「Nica`sDream」のボーカルバージョンありーの、
アップテンポでボーカルとドラムのデュオありーの、
と楽しくやらせていただきました。

ライブ終了後、いきなり直さんとお弟子さんのワンポイントレッスンが
始まりました。

「気合が入っとらん!」
と、厳しいご指摘が。

やはりジャズは気合です・・・
posted by リョージ at 07:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

11月度スケジュール

11/3(土)三田市八景中学校芸術鑑賞会 
宮岡信夫(Tp) 武井努(Ts) 五島健史(Tb)
関口幸作(P) マリオ宮本(B) 宮本リョージ(Dr)  


11/4(日)京阪枚方市駅ビオルネ前
枚方宿ジャズストリート  
朝日愛美子(Vo) 渥美直久(Ts) 岡本真里(P) 
輿水ゴンゾー(B) 宮本リョージ(Dr)
pm2:45〜3:30  チップ制


11/8(木)愛知県 学校コンサート
ブラスコンソート


11/9(金)ラグタイム大阪
金谷こうすけ(P) 辻田宣弘(Ts) 中島明彦(B)
宮本リョージ(Dr) 南ルミコ(Vo)
1st...19:30  2nd...21:00  3rd...22:30  ¥2800


11/12(月)リッツカールトンホテル


11/16(金)大阪全日空ホテル
ファイブゼットジャズオーケストラ


11/19(月)明石市民会館
明石城西高校、伊川谷高校芸術鑑賞会
ランブルジャズオーケストラ


11/21(水)大阪ミューズ
MINAMI ON PARADE
麻呂バンド(グループサウンズ特集)
18:30〜   ¥3500


11/23(金)難波O-CAT
「クリスマスツリー点灯式&ジャズライブ」
16:00〜 O-CAT1階マルチビジョン前
18:00〜 ポンテ広場
金谷こうすけ(P) マリオ宮本(B) 宮本リョージ(Dr)
ジャネット(Vo)
無料


11/30(金)岐阜県大垣市 学校コンサート
posted by リョージ at 09:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ニールソーセンプライベートレッスン

ニール2007.jpg






かのフレディーグルーバー(注)に30年にわたって師事していた
ニールソーセン氏のプライベートレッスンを受けてきました。

ニールは僕の古い友人である「手数王」菅沼孝三氏が毎年この時期に
L.Aから招いて集中レッスンを開講しているもので、
僕は一昨年に続き二度目の受講です。(去年はスケジュールがあわず断念)

レッスンは横浜にある孝三氏の自宅兼スタジオである「孝三道場」で
おこなわれました。

今回は「フィンガーコントロール」を中心に色々なメソッドから
エクササイズをピックアップしてのレッスンです。

エクササイズ自体は非常にシンプルなものなのですが、
ニールからの指示は非常に難解でアップストロークは絶対スクイーズしない、
左手のフィンガーは人差し指、中指のみで、薬指小指は絶対使わない等々。

今回判明したのは「フレディーグルーバーシステム」独自の「デッドスティック」
は初心者が基礎的な筋力をつけるためにおこなうもので、上級のエクササイズ
ではないということでした。

「モーラーテクニック」に関しては「ジムチェイピン」のモーラーは
「サンフォードモーラー」直伝のモーションで、
あくまでもスネアドラムを中心とした「マーチングドラム」
のテクニックであること。
それに対して「フレディーグルーバー」のモーラーは
「ドラムセットプレイヤー」が使うために改良されている、との事。

「エロンゲーティングモーション」のレクチャー。
実際にバディリッチがこのモーションを使っている映像の話。

「カウンターモーション」のレクチャー。
これはバディリッチのやり方とは少し異なるということ。

「フットテクニック」
これは「ベースドラムコントロール・コリンベイリー著」からエクササイズ
をピックアップしてのレクチャー。
そしてフレディグルーバー自身がおこなっているフットワークモーションの
レクチャー。

etc・・・

1時間のレッスンですが非常に内容の濃い充実した「超ハイレベル」
なカリキュラムでした。

また来年も受けたいものです。

ちなみに今回は台湾から若きプロドラマー君も参加。
彼は10日間のレッスン期間中、ほぼ毎日受講。

1レッスンが「¥C万D千A百」だから
台湾からの交通費+日本での滞在費+10回分のレッスン代・・・ひぇー!!
すごい向学心です。


(注)フレディーグルーバー:
バディリッチの親友でバディリッチのテクニックを研究して独自のメソッド
を確立。
門下にはデイブウェックル、スティーブスミス、ニールパート、
アダムナスバゥム、ピーターアースキン、など世界超一流のドラマー達が
いる。
posted by リョージ at 04:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速バス

バス2.jpgバス1.JPG










今回のレッスンツアーは、前日の夜9時に東京行きの夜行バスで出発。
翌朝6時すぎに新宿に到着。
昼まで時間をつぶし東急田園都市線で横浜市緑区の孝三氏宅へ移動。
昼1時からレッスンを受け、そのあと東京へもどりドラムショップ
まわりをして夜10時の大阪行き夜行バスで帰路につき、
翌朝6時すぎに大阪駅到着。
そしてその日の昼からライブのリハーサルを4時間という
ハードスケジュールでした。

夜行バスも格安料金の会社のバスを利用。(経費節減の為)

バス自体は二階建てバス。
二階は女性専用。一階は男性とカップルのお客さんが利用するように
なっています。超せまいが一応トイレ付き。
一階の座席数も10席ほどしかありません。
座席の間隔も二列目より後ろは「写真上」のようにせまいのですが、
最前列の座席だけはテーブルも付いていて、おまけに足が十分伸ばせる
スペースが確保されていました「写真下」。
ラッキーなことに僕は行きも帰りも最前列の座席を利用することができました。(座
席のポジションは会社側がかってに指定)

これで片道¥4200(往復¥8400)は安い!!
posted by リョージ at 04:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「MINAMI ON PARADE」

ミナミ1.jpg





大阪ミューズで恒例のライブ「MINAMI ON PARADE」でした。
このイベントはミナミのバーやスナックなどのお店の協賛で
年に数回ひらかれています。

僕は女優であり、シンガー?であり、漫才師であり、居酒屋のママさん
でもある「麻呂」さんのサポートバンドに参加しています。

今回は「グループサウンズ特集」
レパートリーは昔よく聴いたナンバーばかり。
懐かしい!!

ベーシストにはベテランのY上さんを迎えてのステージです。
初めての共演でしたが、「さすが!」プレイを披露してくださいました。

特にバラード系のプレイは絶品でした。

又の共演が楽しみです。
posted by リョージ at 04:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

O-CAT

ocat.jpg




湊町のO-CATでクリマスツリー点灯式のイベントライブです。

メンバーはおなじみ金谷こうすけさん(P)、宮本龍治さん(B)
僕、そしてジャネットさん(VO)。

このところ一番ごいっしょする機会が多い宮本龍治さんですが、
なにしろ名前が「りゅうじ」に僕が「りょうじ」。
小文字一文字違うだけ。
続けて読めば「宮本りゅうじ、りょうじ」
ほとんど漫才コンビです。

今日もメンバー紹介で堂々とまちがわれていました。

あまりややこしいので、僕らふたりと共演が多いTpのM岡さんが
宮本龍治さんに「マリオ宮本」というステージ名をつけられて
区別されているほどです。

今日のステージは1ステージめと2ステージめの場所が異なり、
1ステージめは1階のマルチビジョン前、
2ステージめはB1階のポンテ広場。

1回目が終わると、ステージの平台もPAも、もちろん楽器も
総出で移動です。これが結構、移動距離が長くてたいへん。

おまけにポンテ広場は野外、
それもステージの位置は吹き抜けの場所!!

このところ厳しい寒さが続いているのに・・・

時間も18時30分からと、すっかり日も暮れてしまってます。

案の定、寒い!

しかしきびしい寒さにもかかわらず、お客さんは満杯で最後まで
熱心に聴いてくださいました。

結構感激です。

それにしても、さっぶ〜
posted by リョージ at 04:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

12月度スケジュール

12/2(日)ルパシノア芦屋
ミントミュージックスクール「セッションパーティー」
宮野英子(Vo)、金谷こうすけ(Pf)、中嶋明彦(B)、宮本リョージ(Dr)
荒崎英一郎(Ts)、CHINAMI(Vn)


12/9(日)14:00〜 ライブスポット・アロー
藤野宏美ボーカルスクールライブ
藤野宏美(Vo)、大石浩之(Pf)、魚谷のぶまさ(B)、宮本リョージ(Dr)
岩本一郎(Tb)、宮哲之(Ts)

12/9(日)19:00〜 萬屋宗兵衛
シャンソンライブ
央やすこ(進行) 、佐藤芳延(as) 、安原滋良(g)、 沖田守男(b) 、
宮本リョージ(ds)
\2.000

12/22(土)ラグタイム大阪
戸田 裕美(vo)、松本 マリ(p)、秋月 克衛(b)、宮本 リョージ(ds)
1st...19:30  2nd...21:00  3rd...22:30   \2,500

12/23(日)鳥取
麻呂バンド
麻呂(Vo)、オトベ(Gui)、松田幸之助(Gui)、山上さん(B)
posted by リョージ at 03:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。